社員への取り組み

社員との3つの約束

  • 社員として基本の挨拶をする ・・・「元気よく挨拶をする」をモットーに毎朝”おあしす”を唱和

                        ⇒京浜工場長から「挨拶推進運動の特別賞を受賞」

 

  • 報・連・相は迅速かつ正確にする

 

  • 掃除のプロとしての自覚を持つ

                          

 

作業上の工夫(清掃作業)

  • ①業務の見える化

        ⇒作業場所ごとに写真を貼り付けた、視覚に訴える作業手順書を作成

 

  • ②仕事の具体化

        ⇒抽象表現は避け、できるだけ具体的に指示

          「きれいになるまで拭く」 → 「10回繰り返し拭く」

 

  • ③進捗状況の確認

        ⇒業務を細分化し、マグネットで表示

          作業終了の都度、マグネットを「完了エリア」へ移動 

   

          

 

  • ④用具の工夫

        ⇒作業道具の明確化(清掃場所ごと雑巾の色で使い分け)

          (青:トイレ  赤:テーブル  黄:洗面台・窓ガラス 等)

 

          

 

 

  • ⑤配置の配慮

        ⇒社員の特性や能力に応じて、担当作業を割り振る

 

  • ⑥作業の安全性の確保

 

 

 

 

朝礼と終礼

  • 朝、一日の目標と安全への取り組みを業務日誌に書き、朝礼で発表する

 

  • 身だしなみのチェック

 

  • 作業後は業務日誌に反省点と良かったことを記入し、終礼でそれぞれ発表する

                        

 

レクリエーション・その他

  • 年2回の食事会やレクリエーション、勉強会等を行う

      

           ≪入社式後の懇親会≫              ≪懇親会≫              ≪工場長との対談≫

 

     

        ≪消火器訓練≫             ≪身だしなみ講座≫          ≪身だしなみ講座≫

 

          

          ≪クルーズ≫              ≪ビール工場見学≫       ≪JAL整備工場見学≫

         

 

  • 入社式・10年勤務者には10年表彰を行う

      

 

 

雇用継続への取り組み

  • 三者面談の実施(社員全員対象)・・・・・・・・・家庭・支援機関・会社 での面談を行う

 

  • 社員の健康管理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・健康診断結果のフォロー を行う

 

  • 自立へ向けてグループホームの斡旋・・・・・・30歳になったら入居を推奨する

 

  • 支援機関や学校との連携により仕事面・生活面での支援を行う